派遣社員として働く

2020.12.24

高齢社派遣登録社員 栗原 光男

充実した第二の人生を過ごすために

栗原 光男

50年間勤務した前職を68歳で定年退職しました。

 

退職後、数か月間の充電期間中に、粗大ごみ(妻の評価)になりつつありましたが、先輩の紹介並びに縁あって高齢社に入社させて頂きました。

 

現在の仕事は、希望した物流管理業務を紹介して頂き、住宅設備機器の販売・設置を行っている会社の倉庫業務(入荷検品・出庫立会・品出・廃材分別等)を週2日勤務しております。

 

また、前職での安全衛生活動の経験を活かし、高齢社の新入派遣社員の方々に安全と健康管理の研修を月1回担務させて頂いております。

 

職場では、自分の息子世代の社員もおり元気なパワーをもらい、良好なコミュニケーションをとりながら楽しく仕事をしております。

 

お陰様で、休日は「趣味への投資」「妻との畑仕事」「スポーツジム+プールでの体力維持」「孫との定期会食並びに旅行」等充実した時間を過ごしております。従って、預金残高はなかなか増えません(笑)。

 

今後も体力・気力・知力が続く限り、健康寿命を1年でも長く伸ばして頑張りたいと思います。

 

 

カテゴリから探す
求人案内
コラム